Vラインの脱毛って必要?気になるデリケートゾーンの脱毛事情

プールで水着になった時に、どうしても気になるのがVライン。

 

他の人にどう思われているだろうか、処理が甘いって思われてないかなとドキドキ!

 

今回はVラインの脱毛について詳しく調べました。
気になっていて、脱毛サロンで施術を受けたい方は参考にしてみてください。

 

 

Vラインとは

Vラインとは足の付け根とショーツの左右のラインの境い目のラインのことをいいます。
このVラインの処理を怠ると、かゆみや肌荒れが起こり、お肌を傷つけて結果的に黒ずんでくることもあります。

 

歩いているとショーツのゴムが痛い!と感じることがあれば要注意です。

 

そんなときはVラインに摩擦が起きてお肌のトラブルが起こり始めています。

 

Vラインの脱毛ってみんなしてるの?

 

実はデリケートゾーンのお手入れはなんと87.5%の人がお手入れをしているんです!

 

さらに、脱毛のプロに処理をお願いしている人は全体の約7割!お手入れをしている人の半分以上が、脱毛サロンのVIO脱毛を利用しているんですね。

 

  • デリケートゾーンなので怪我をしないように神経を使うので面倒
  • 定期的にこなさないといけないので本当は脱毛サロンで脱毛したい

 

となるのも当然かもしれません。

 

脱毛サロンに行ってみたいけど、ちょっとはずかしいかな。。と思う方は無料のカウンセリングで気軽に相談してみるのも一つの方法です。

 

無料カウンセリング予約はこちら

 

行ってみる決心はしたけれど… サロン選びはどうしよう?

衛生面からもおしゃれの面からも、やっておきたいVラインの脱毛。とはいっても、どこで脱毛すればいいの?と困っている人におススメしたいのがミュゼなんです。

 

ミュゼのVライン脱毛対策

両ワキの脱毛で大人気のミュゼは、全身脱毛に加えてVラインの脱毛にも対応。ハードルが高いデリケートゾーンの脱毛にも、しっかり応えてくれるんです。

 

Vライン脱毛

(縦10cm 横幅下辺5cm、上辺10cm)

 

ミュゼでは「Vラインプレート」を使用、これを当ててはみ出た部分の毛が脱毛対象になります。つまり、そのプレートの範囲は見せなくてOK!

 

これなら、
「どこの範囲まで処理しておけばいいの?」

 

という疑問をもたなくてすみそうですね!

 

もちろん

  • この形が気に入らない
  • もう少し毛を残しておきたい

 

という場合には処理してほしくない毛は残してほかの部分を自己処理していけばOKです。

 

具体的な方法は鏡を見ながらプレートの中央線と体の中心を合わせてあて、はみ出た部分を丁寧に剃っておきましょう。

 

前日までにきれいに剃っておかないと残っている部分は脱毛してもらえない場合があります。

 

Iライン脱毛

Vラインだけではまだ毛が水着からはみ出てしまう。と悩んでいる方はIラインも一緒に脱毛するとつるつるになれますよ。

 

恥ずかしい気持ちが特に強いIライン脱毛では、紙ショーツを着用します。

 

ショーツをずらしながらお手入れしていくので、露出は少し。なので、「思ったより恥ずかしくなかった」という安心の声も多いんです。

 

Oライン脱毛

 

Vライン、Iラインは水着を着てはみ出すことはありますが、Oラインははみ出るということはないと思います。

 

しかし、Vライン、Iラインを脱毛したら、Oラインだけ残しておくと違和感があるかもしれません。

 

Oラインは自分で見ることが難しいため、ミュゼでは事前処理は不要!サロンスタッフが肌の状態を見ながら、安全にお手入れを行ってくれます。

 

デリケートゾーンの処置の後には、ローションを使ったアフターケアも万全。乾燥と炎症を防ぐことで、肌荒れやトラブルを事前に防いでくれるんです。

 

Vライン脱毛、理想の形は?

 

ミュゼでは、Vラインの脱毛の際Vゾーンを自分の好みの形に脱毛することが可能です。
Vライン用のプレートでは、どこまで剃ればどんな形になるかひと目でわかりますが、そのほかにどんな形があるのか知りたいですよね。

 

個人的な好みや毛の質などでかわってくるので迷ってしまいますが、そんな時はスタッフに相談してみてください。

 

処理をしてくれるのは脱毛のプロ。お好みの形を提案してくれると思いますよ!

 

無料カウンセリング予約はこちら

 

夏のためのVライン脱毛はいつから始めるの?

意外なことに、Vラインの脱毛は秋から冬にかけての時期が最適です。

 

次の夏こそ、かわいい水着・好きな水着を来て夏を満喫したい!もうムダ毛の処理とはお別れしたい!という人におススメなのが、今キャンペーン中のミュゼの脱毛です。

 

ミュゼでデリケートゾーン・VIO・ハイジニーナの脱毛をするなら、それぞれ希望にあわせてデリケートゾーンの脱毛プランがあります!あなたがお手入れしたいデリケートゾーンはどの部位ですか?それぞれのパターンに合わせたミュゼの脱毛プランをご紹介します!

 

ミュゼのVIO脱毛料金

 

Vライン脱毛のみを希望していても、だんだんきれいになってくるとほかの部位も気になってくると思いますので、料金を調べてみました。

Vライン脱毛だけをしたい場合

 

Vライン美容脱毛完了コース

 

回数無制限3,600円(通常価格)

 

 

今なら全身12パターン全身美容脱毛コースバリュー(1回)付き

VIOは全部脱毛したい場合

ハイジニーナ7美容脱毛コース 4回以上で半額!

 

デイプラン レギュラー
4回

30,000円

36,000円

6回

45,000円

54,000円

※アプリダウンロード半額を適用後の価格です。

 

VIO脱毛と他の部位も合わせて脱毛したい!

全身美容脱毛コースライト 4回以上で半額!

デリケートゾーンが含まれるのはAプランです。

デイプラン レギュラー
4回

78,750円

94,500円

6回

118,125円

141,750円

※アプリダウンロード半額を適用後の価格です。

 

VIOの脱毛のついでに全身全部脱毛したい!

全身美容脱毛コース まとめてすっきり脱毛!

顔以外、VIOを含んだ全身すべて脱毛するコースです。

デイプラン レギュラー
4回

105,000円

126,000円

6回

157,500円

189,000円

※アプリダウンロード半額を適用後の価格です。

 

 

ミュゼの脱毛方法は光をお肌に直接あてるのではなく、塗ったジェルに光をあてることで、お肌への負担が軽減されるSSC脱毛を採用しています。そのため、Vラインなどのデリケートゾーンに適している脱毛法と言われています。


 

無料カウンセリング予約はこちら

 

ミュゼのVライン脱毛を他社と比べてみた

ミュゼのVライン脱毛とほかのサロンのVライン脱毛を含む一番安いコースで比較してみました。

 

サロン 回数 料金 特徴
ミュゼ 6回 100円 初回のみ
銀座カラー 最大4回 無料 全身脱毛コースを途中解約できない
エピレ 6回 700円 6回まで
キレイモ 2~4回 無料 2か月目~月9,500円
TBC 2回 6000円 I,Oラインも試せるが高額
ストラッシュ 初月 無料 2か月目~月7,980円
コロリー 月々 890円 全身月額制

 

ほかのサロンは全身脱毛コースを契約しないとVラインが安く施術してもらえませんが、ミュゼなら両ワキとVラインのみの脱毛が6回100円で脱毛できます。(初めての方限定)

 

全身脱毛をする必要はないし、試したいだけ という方ならミュゼが一番お得といえるでしょう。

 

無料カウンセリング予約はこちら

 

コロリーはミュゼプラチナムに統合されます
プチプラ全身脱毛サロンのコロリーは、ミュゼ2019年の春からミュゼに統合されます。
コロリー会員はミュゼ全店舗が利用できるようになり、ミュゼだけだったWEB予約や専用コールセンターが利用できるようになるなどメリットがたくさん!
ミュゼショッピングなどの会員限定サービスも特典としてついてきます。
コロリー時代より条件が悪くなることはありません。
コロリーで脱毛を検討していた人はよりオトクでサービスも充実したミュゼを検討してみてくださいね♪

 

 

Vライン脱毛のメリットとデメリット

 

せっかく脱毛にいったのに、「思ってたのと違った…」なんてガッカリするのは悲しすぎます…。

 

脱毛に行く前に、VIO脱毛のメリットと処置中に感じるデメリットまでしっかり確認しておきましょう!

 

Vライン脱毛のメリット

 

デリケートゾーンの悩みがすっきり解決する

 

女子の悩みの半分ほどを占める生理期間。アンダーラインの毛が少なくなった分雑菌の繁殖を抑えることが出来るので、とっても衛生的

 

水着やショートパンツもデザインを気にしない!

 

パンツラインを気にして細めのショーツを履いてみたらVラインからムダ毛が…なんて失敗をしたことがある人もいるのでは?

 

Vラインは、特に実際に履いてみないと処理の足りなさなどがわからないこともあり、デザインに気を使って下着や服を選ぶこともしばしば。脱毛を行えば悩みはすっきり解消します!
自分が履きたいものを好きなようにチョイスできるようになりますよ。

 

Vライン脱毛のデメリット

 

1回で処置がすべて終わらない

 

Vライン脱毛は医療行為のレーザー脱毛もサロン脱毛も1回で終わることはありません。
サロンの脱毛でVラインが終了するには平均12回の施術が必要といわれています。

 

ミュゼなら両ワキとVラインが100円で6回というプランがありますので費用を気にすることなくできますが、何度も通わなければならないという点においてはデメリットといえるでしょう。

 

VIO脱毛期間中、毛抜きでのお手入れは厳禁!

 

脱毛後には、クールダウン期間が必要。当然その間にも毛は生えてくるので、処理をしたくなるものですよね。

 

ですが、ここで気をつけておきたいのが「自己処理で毛を抜いてはいけない」ということ。

 

ムダ毛を剃るのはOKですが、毛抜きで抜いてしまうと次の脱毛処理が出来なくなってしまうからです。

 

カミソリでの処理はどうしても後からチクチクしてしまうので敬遠しがちですが、ここはぐっと我慢が必要。

 

もちろん、脱毛後は毛穴に雑菌が入りやすくなっていますから、汚れた手で触るのも絶対禁止!いつも以上に、丁寧に扱ってあげてくださいね。

 

プールや温泉、海水浴はNG

 

VIOゾーンに限らず、サロンでの脱毛処理の後は皮膚が敏感になっているので特にお肌への気遣いが必要です。

 

当日のお風呂も、湯船には浸からずにシャワーだけで済ませなくてはならかったりと行動を制限されがちな部分もちょっと手間かもしれません。

 

 

無料カウンセリング予約はこちら

 

ミュゼのVライン脱毛の口コミ

 

実際にミュゼのVライン脱毛をした人の口コミを集めてみましたので参考にしてみてください。

 

 

本当に5円均一だったのでびっくり
(23歳OL Kさん)

 

通勤途中の電車の広告でミュゼを知ったのですが、5円均一って書いてあってほんとかな~と思っていました。
どうしてもVラインの脱毛がしたくて、とにかく一度試してみたいと思って思い切って行ったのですが
本当に両ワキもついてVラインの脱毛が100円で6回通えました。
今では下着からはみ出ることがないので快適です。
悩んでいる人は一回行ってみたほうが良いと思います。


 

 

長年悩んでいたのでスッキリ
(41歳 主婦 Mさん)

 

ずっと自己処理してこの歳まできましたが、どうしても一度はVラインの脱毛がしたくて試しに行ってみました。
スタッフの方がとても丁寧で、サロンの雰囲気も良くて何度も通いました。
恥ずかしいという気持ちは最初は少しあるかもしれませんが、エステと同じような感覚なので安心できますよ。


TOPへ